Diagonal GAMES !?
レトロなゲームとか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドロップロック ほらホラ
ドロップロック ほらホラ1

ヘンなゲームならまかせろ!デコのブロック崩し
少しホラー風味なタイトル(パッケージ・デモ)だが中身はスクロールして落ちてくるブロックを全方向移動型パドルで跳ね返して崩していく(少しヘンな)ブロック崩しである。上手く根元を狙って大きい塊をイッキに崩すと..大きい鼻糞がほじくれたような快感があるwラスト面だけボスキャラとの対決があるぞ。

データ
発売日:1990/03/30
開発:データイースト
販売:データイースト

関連:ダーウィン4081

通常のバー型のパドルでなく丸い全方向移動全方向反射なパドル
ボタンで上部が開閉し反射を鋭角と鈍角に切り替え可能
ドロップロック ほらホラ2


つながった根元を狙って巨大な塊で落とすとブロックが
人魚・マネキネコ・札束..などに変化する!
すごく気分の良いボーナスだ
(パズルボブルの塊落としに通じるものがある)
ドロップロック ほらホラ3
スポンサーサイト
アトミックロボキッドスペシャル
アトミックロボキッドスペシャル1

個性的なゲーム制作で知られ今は無きUPL。そのUPLがAC版をPCEに移植したのがこのアトミックロボキッドスペシャル。移植というもののシステムが敵弾に当たると即死(敵本体に接触はセーフ)からライフ制に変更されておりスペシャルの名を(とって)つけたwそのおかげで個性が少し薄まったようにも思う。ただ独自の世界観やグロテスクな敵キャラ(まさに奇怪な機械生命)はなんともいえない雰囲気を醸しだしているかと..MDにも移植されているがこのタイトルそれほど人気があったようにも思えない(独特ではあるが面白いかというと..)のだが


データ
発売日:1990/01/19
開発:UPL
販売:UPL

アトミックロボキッドスペシャル2


テクニカルな敵との一騎打ち
アトミックロボキッドスペシャル3
[アトミックロボキッドスペシャル]の続きを読む
はにいいんざすかい
はにいいんざすかい1


ハニワが自機・360度の撃ち分けが必要…な異色ショッピングパワーアップ型シューティング。チブサン古墳の模様やだまし絵を用いた画面構成など高度なセンスと秀逸なデザインと多彩な攻撃方法を繰り出してくるBOSは一見の価値あり。

データ
発売日:1989/03/01
開発:フェイス
発売:フェイス

シュールでグロテスクな敵キャラ
はにいいんざすかい2


はにいいんざすかい攻略
〓198X〓
http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-suzuki/sousyuhen/so_hanny_in.htm
ウェヴァクアドラント
http://homepage2.nifty.com/weva/pcepage/retrorevP02.htm
冒険男爵ドン
冒険男爵ドン-タイトル画像


支離滅裂なストーリーがドラマチックな展開を演出する怪しいシューティング。(内容はゾルゲ市蔵氏の「美食倶楽部バカゲー選科」に詳しい)色物ではあるけれどもグラフィックやシステムはつくりこまれており、シューティングとしての面白さはあなどれない。難易度的には、ヌルイシューターでも敵の出現パターンを覚えればなんとかエンディングにたどりつけるであろう。(ノーマルモード)

データ
発売日:1992/01/04
発売:アイマックス

STAGE1中BOSS「新宿キッド」
冒険男爵ドン-新宿キッド画像


STAGE3 BOSS「ドデルマ」
冒険男爵ドン-ドデルマ画像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。