Diagonal GAMES !?
レトロなゲームとか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風来のシレンGB 月影村の怪物
月影村の怪物1

風来のシレンシリーズ
GB用シレン第1弾。GBのハード性能でも無理なく楽しめるシレンである。グラフィック機能の制限などのせいで見た目はSFC版に劣るように思えるが楽しさはぜんぜん劣化していないのがスゴイ。同タイトルのPC版もありそれは自分が初めて購入したPCゲームソフトでもある。

データ
発売日:1996/11/22
開発:チュンソフト
販売:チュンソフト

風来のシレン攻略サイト減るギャザーのHP Win版月影村の怪物攻略
http://www7.ocn.ne.jp/~hellgya/win/wintabinokiroku.html

シレン攻略
http://shixox.s10.xrea.com/shiren.htm

見やすさを考慮してシレンの向きをあらわす矢印を表示
ちょっとした工夫を重ねてGBでもストレスの無いユーザーインターフェイスを実現
月影村の怪物2


SGB(スーパーゲームボーイ)を使用すれば豪華(?)な枠がつく
月影村の怪物3
スポンサーサイト
風来のシレン
風来のシレン1

風来のシレンシリーズ
正式なタイトルは「不思議のダンジョン2 風来のシレン」である。64版がシレン2となっていてこのシリーズはいろいろとややこしい。すばらしく遊ばせてくれるゲームである。個人的な話ではあるがフェイの最終問題など良質アイテムが揃い「今日こそは絶対にクリアできる」と思っていたにもかかわらず凡ミス死。その悔しさから以降しばらくクリアせずに放置していたのだがある夜、意を決して再開。夜半から始まったその冒険は翌朝を迎えるとともにクリアして自分はその朝日にクリアできたことを感謝したw

データ
発売日:1995/12/01
開発:チュンソフト
販売:エニックス

剛魔窟
http://satsuki.sakura.ne.jp/~gyari/shiren/index.html

シレンの館
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yoppi/shiren/index.html

RPG Data Library 風来のシレン
http://www.rpgdl.org/etc/shiren.html

nJOY 風来のシレン攻略メモ
http://njoy.pekori.to/memo_shn.html

序盤は慎重に行動!
さもないと最弱の敵、マムルにさえ倒されてしまうことも..
風来のシレン2


仲間うちで死亡時の不幸自慢がはじまる
いかにヤラれたかという話題で楽しい時をすごせる
風来のシレン3
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし1

ゼルダシリーズ
GBAでリリースされたゼルダの伝説 ふしぎなぼうし。グラフィックはさすがに綺麗だ(ゲームキューブ版ゼルダ「風のタクト」の流れをくむイラスト)基本的に「ゼルダらしさ」を保っているが任天堂開発の他シリーズよりは些細な点で違和感を持ってしまった。原因は明確ではないが
ホンのちょっとした違いではあると思う(スコップではなくモグラグローブであるとか)

データ
発売日:2004/11/04
開発:カプコン
販売:任天堂

GAME大宝庫 ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
http://zelda.daihouko.net/bo/

N-CAPSULE ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
http://www5f.biglobe.ne.jp/~n-capsule/game/zelda_mc/

01NINTENDO
http://01nintendo.com/gba/zelda_husigi/index.html

基本はゼルダ..なのだが
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし2


フィギア集めは楽しい..
..がユーザーインターフェイスの部分などで問題あるような....
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし3
FF-I+IIアドバンス
FF-I+II-GBA01

ファイナルファンタジーシリーズ
IとIIをカップリングしてアドバンス用にパッケージ。グラフィック性能が上がったハードへの移植だが..個人的には(まだ見慣れてないせいかも?)FC版の方が好きかなぁ..追加シナリオなどがあるのは良い改良だけどモンスターグラフィックは原画のことを考えるとFC版の方が良いと思える点多し。

データ
発売日:2004/07/29
開発:スクウェア・エニックス
販売:スクウェア・エニックス

FF-I+II-GBA02


FF-I+II-GBA03


FF-I+II-GBA03
ファイナルファンタジーII
FF-II-FC1

ファイナルファンタジーシリーズ
FCで販売されたFFの第2弾。グラフィックなど同シリーズIに比べ表現力があがっているし(天野喜孝の原画を無理なくFCのドット絵に起せるようになっている)特殊な成長システムも脱既存システムの意欲がうかがえる。こなれていない部分も大きいが当時すごく楽しませてもらったし
しばらくこのシリーズを楽しみにしていた。

発売日:1988/12/17
開発:スクウェア
販売:スクウェア

FF II ウィキペディア

いきなり全滅からはじまる冒頭のシーン
FF-II-FC2


FF-II-FC3
ドロップロック ほらホラ
ドロップロック ほらホラ1

ヘンなゲームならまかせろ!デコのブロック崩し
少しホラー風味なタイトル(パッケージ・デモ)だが中身はスクロールして落ちてくるブロックを全方向移動型パドルで跳ね返して崩していく(少しヘンな)ブロック崩しである。上手く根元を狙って大きい塊をイッキに崩すと..大きい鼻糞がほじくれたような快感があるwラスト面だけボスキャラとの対決があるぞ。

データ
発売日:1990/03/30
開発:データイースト
販売:データイースト

関連:ダーウィン4081

通常のバー型のパドルでなく丸い全方向移動全方向反射なパドル
ボタンで上部が開閉し反射を鋭角と鈍角に切り替え可能
ドロップロック ほらホラ2


つながった根元を狙って巨大な塊で落とすとブロックが
人魚・マネキネコ・札束..などに変化する!
すごく気分の良いボーナスだ
(パズルボブルの塊落としに通じるものがある)
ドロップロック ほらホラ3
プーヤン
プーヤン1

元はコナミのアーケードゲーム。システムはインベーダーを横射撃にした感じ?ノリの良いBGMと軽快なテンポで遊べるコミカルなシューティング。FC版は当時ノッテいたハドソンが1週間(1日と言う回答だったかも..?)で移植したらしい。母ブタのプーヤンの撃つ矢はオオカミを直接攻撃できず風船を狙うことによって撃退することができる。(オオカミを直接狙い下に矢を飛ばすテクニックもある)

データ
発売日:1985/09/20
開発:ハドソン
販売:ハドソン

namco '70-'80's VIDEO GAMES MUSEUM プーヤン(AC版)
http://qtchicks.hp.infoseek.co.jp/konami_pooyan.html

プーヤン ウィキペディア

奇数面は上から風船につかまって降りてくるオオカミたち
プーヤン3


偶数面は下からうちあがる風船にのってオオカミがやってくる
プーヤン2
ソロモンズ倶楽部
ソロモンズ倶楽部1

名作アクションパズルゲーム「ソロモンの鍵」のGBアレンジ版。FC版よりもアイテムやパスワードコンテニュー、面構成アレンジなどの点で難易度が低め。元がかなりの傑作であるため現在でも遊べる仕上がりなのだがBGMをFC版からガラリと変更した点が残念(AC版・FC版はすごく神秘的な曲が使用されている)

データ
発売日:1991/04/05
開発:テクモ
販売:テクモ

芸魔の館(ブログ版) ソロモンズ倶楽部
http://www.asahi-net.or.jp/~ua4s-njm/gb_soft/gpuz37.html

ソロモンの鍵 攻略 ソロモンシリーズ比較
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~tindalos/solomon/brothers.htm

ソロモンズ倶楽部2
ダブルターゲット
ダブルターゲット1

正確なタイトル名はダブルターゲット シンシアの眠り
AC版カルッテットのマークIIIへの移植だ。なかなかの佳作にしあがっていると思う。ラスト面の虹色のアニメーションやエンディングはちょっとしたセンスですごく効果を生み出しているなぁと当時感心しました。
ややボリュームがもの足りないけど..

データ
発売日:1987/01/18
開発:SEGA
販売:SEGA

発売前にはエイリアンスイーパーというタイトルでチラシに載っていた
ダブルターゲット2
[ダブルターゲット]の続きを読む
ダーウィン4081
ダーウィン4081

デコ味のあるシューティング
もともとのアーケード(AC)ゲームだったダーウィン4078(そして続編のSRD)をMDに移植。マニュアルなどを参考にすると開発はデコ自身のようだ。(当時任天堂外のゲーム機へソフト供給を行うと圧力をかけられたらしい..のでSEGA販売ということになったのだろう)進化をモチーフにしたゲームシステムや雰囲気あふれるグラフィックがウリだ。

データ
発売日:1990/04/07
開発:データイースト
販売:SEGA

基盤のような背景にCPUのような敵キャラが這い回る
ダーウィン4081-2
[ダーウィン4081]の続きを読む
アトミックロボキッドスペシャル
アトミックロボキッドスペシャル1

個性的なゲーム制作で知られ今は無きUPL。そのUPLがAC版をPCEに移植したのがこのアトミックロボキッドスペシャル。移植というもののシステムが敵弾に当たると即死(敵本体に接触はセーフ)からライフ制に変更されておりスペシャルの名を(とって)つけたwそのおかげで個性が少し薄まったようにも思う。ただ独自の世界観やグロテスクな敵キャラ(まさに奇怪な機械生命)はなんともいえない雰囲気を醸しだしているかと..MDにも移植されているがこのタイトルそれほど人気があったようにも思えない(独特ではあるが面白いかというと..)のだが


データ
発売日:1990/01/19
開発:UPL
販売:UPL

アトミックロボキッドスペシャル2


テクニカルな敵との一騎打ち
アトミックロボキッドスペシャル3
[アトミックロボキッドスペシャル]の続きを読む
エイリアンシンドローム
エイリアンシンドローム-GG1

関連:エイリアンシンドローム for MK-III
GG(ゲームギア)版のエイリアンシンドローム。MK-III,FCに続いてのACからの移植だがアーケード版を再現することよりも8bit機でのプレイスタイルを考えられた移植となっておりMK-III版よりもずいぶん遊べる出来となっている。2ボタンを押してマップ表示、連続して同じ武器アイテムを取ることによるパワーアップなどがそうだ。ウリのグロテスクなエイリアンの演出なども良い。

ゲーム中2ボタンを押すことによってマップが表示される
エイリアンシンドローム-GG2
[エイリアンシンドローム]の続きを読む
ソウルブレイダー
ソウルブレイダー1

クインテットのガイア3部作(本作,ガイア幻想記,天地創造)のひとつ
地味な印象があるが佳作。部分々のエピソードがすごく良い。あらゆるものに魂があって文字通り悪魔に売られた魂を奪い返していく…。アクションの難易度は低めで、特に予備知識が無くてもストーリーを終わらせることができるだろう。

データ
発売日:1992/01/31
開発:クインテット
発売:エニックス

グラフィックは美麗
..ソフトパッケージと主人公キャラはもうちょっとなんとかならんかったのかなぁとも思えるが
ソウルブレイダー2


それぞれの地域の最後には巨大なラスボスと一騎撃ち
ソウルブレイダー3


nJOY(エンジョイ) ソウルブレイダー攻略
http://njoy.pekori.to/soul_top.html

ソウルブレイダー ウィキペディア
魔界村
魔界村FC1

魔界村シリーズ
PSでクラッシックコレクションが出る前は無印の魔界村が遊べるはFC版は貴重だった。メガROM(大容量カートリッジ)の走りでありACと比べるとさすがに寂しいが力の入った移植となっているのではないだろうか。

データ
発売日:1986/06/13
開発:カプコン
発売:カプコン

STAGE1BOSS 一角獣 間合いの取り方が攻略のポイント
近づきすぎても離れすぎても踏み潰されてしまう
魔界村FC2
[魔界村]の続きを読む
ゼルダの伝説
ゼルダの伝説1

ゼルダシリーズ
記念すべきゼルダシリーズはFC(ファミコン)ディスクシステム用ソフト「ゼルダの伝説」として発売された。雑誌などにもミヤホンこと宮本 茂が読者の質問に答えるなどして盛り上げていき(任天堂としてもディスクシステムのシェアを広げる目的があっただろう)当時のファミっ子に好評を持って迎え入れられた。その後現在の最新作「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」までこの看板シリーズをリリースしていくことになる。

データ
発売日:1986/02/21
開発:任天堂
発売:任天堂

ゼルダの伝説2

意訳:昔々の話です。暗黒王子ガノンがトライフォースのひとつ「力」を盗み出しました。ゼルダ姫はガノンに捕らえられる前に、もうひとつのトライフォース「知恵」を8つに分割し隠しました。彼女を救い出し、分割されたトライフォースを見つけ出せるのはリンクであるあなただけなのです。

LEBEL3ダンジョンBOSS「テスチタート」
ゼルダの伝説3


ゼルダの伝説資料館
http://www.asahi-net.or.jp/~qw2n-smz/zelda/zelda.htm

ゼルダの伝説総合攻略
http://www.zeldanews.net/

ゼルデンストライク
http://homepage2.nifty.com/mars01/zelst/

ゼルダの伝説 ウィキペディア
[ゼルダの伝説]の続きを読む
リンクの冒険
リンクの冒険1

ゼルダシリーズ
ディスクシステム投入と同時に発売された「ゼルダの伝説」は好評を持って迎えられた。業界の常として当然のように続編が作られたのだが…。最近ではともかくとして発売当時システムをまったく変えて挑戦した今回のゼルダはあまり人気がでなかったようだ。自分も当時はクリアしていない(借物だったからかも..)

データ
発売日:1987/01/14
開発:任天堂
発売:任天堂

リンクの冒険2


リンクの冒険(詳細な攻略)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/6452/link/link-top.htm

Adventure Island リンクの冒険 攻略
http://www.adventureisland.org/zel2.html

ゼルダの伝説資料館 リンクノボウケントハナンダッタノカ
http://www.asahi-net.or.jp/~qw2n-smz/zelda/whatlink.htm

リンクの冒険 ウィキペディア
ノスフェラトゥ
ノスフェラトゥ1


ノスフェラトゥはプリンスオブペルシャのシステムでドラキュラにテーマを変えた感じである。道中はシビア。ボス戦は細かい動きのアクションが楽しいので下記のURL先のステージセレクトでボス戦ばかり遊んでいた記憶があるw

データ
発売日:1994/10/07
開発:セタ
発売:セタ

プリンスオブペルシャな通常シーン
ノスフェラトゥ2


BOSS1 狼男(変身後)対ボスシーンは動きの細かいアクション
ノスフェラトゥ3


BOSS4 霊体(?)なボス
ノスフェラトゥ4


GAME大宝庫 > 裏技宝典 > スーパーファミコン(ノスフェラトゥ裏技)
http://urawaza.in/sfc/nos.htm
隠しコマンド,ステージセレクトその他

ノスフェラトゥ レビュー
http://hc2.seikyou.ne.jp/home/gamino/nosferatu.htm

ノスフェラトゥ 最速クリア動画へのリンク
http://topicscollector.blog55.fc2.com/blog-entry-1149.html
メガパネル
メガパネル1

メガドラでひっそりと(?)発売されたナムコのオリジナル。15パズルとオチモノパズルを足したような独自のシステムで中毒性はある..があまり話題になってないかと…。このゲームのピンナップモードといいフェリオスといいバーニングフォースといいナムコはメガドラにオタク萌路線を狙ってたフシがある。微妙にカラまわりだったようだが…
ナムコのメガドラオリジナルは他にも位置づけが微妙なものばかりである。

データ
発売日:1990/11/22
開発:namco?
発売:namco

噂のピンナップモード..クリアすればご褒美グラフィックが(笑)
メガパネル2


通常の一人用モード..少々地味です
メガパネル3


Game Areaピンナップモードの詳細な解説その他
http://homepage2.nifty.com/ddz/megapa.html
エンディング後キャラクター紹介..知らない娘がけっこういるなぁという感じです

メガドライブソフト黙ってこれをやれ!(メガパネル編)
http://www.asahi-net.or.jp/~fa2k-smz/kae03.htm
エイリアンシンドローム
エイリアンシンドローム-mkIII1

SEGAのグロテスクなキャラでマニア人気はあったアーケードをMK-IIIに移植..アーケード版以降一番最初に移植されただけあってか(?)他機種よりもかなり荒い移植になっていて当時からこのゲームを愛してやまない自分には残念な出来具合だった。

データ
発売日:1987/10/18
開発:SEGA?
発売:SEGA

1面BOSSハガー..残念なことに頭部のみ襲ってくる演出などは無し
エイリアンシンドローム-mkIII2


2面BOSSアソフィー..正面向
エイリアンシンドローム-mkIII3


メガドラ保管委員会(MK-III版解説)
http://bto8.smspower.org/segapower/1339/index.html

エイリアンシンドローム(アーケード版の解説)
http://regage.hp.infoseek.co.jp/arcade/aliensyndrome.html
ボスグラフィックなどを見比べてもらうとよいだろう
キャッスルクエスト
キャッスルクエスト1

キャッスルエクセレント…ではなくクエスト。FC晩期なのでマイナーな部類にはいるかもしれない。将棋やチェスなどのボードゲームをベースにコンピューターゲーム化したような少々変わったシステムだが遊べる。グラフィック関連も美麗だ。

データ
発売日:1990/05/18
開発:ハドソン
発売:ハドソン

ソフト内でチュートリアル箱説無しで買っても安心だw
キャッスルクエスト2

[キャッスルクエスト]の続きを読む
超魔界村


魔界村シリーズ
以前ご紹介したMD版大魔界村と違って超魔界村はアーケード発では無くSFCがオリジナルとして開発された。初期SFCソフトの中でも人気があったソフトだが個人的には大魔界村の方が好みではある。

データ
発売日:1991/10/04
開発:カプコン
発売:任天堂

大魔界村に引き続き魔法が使用できる



1ステージBOSS コカトリス



魔界村入門(全シリーズの攻略)
http://m-nyumon.hp.infoseek.co.jp/

ゲームバカ一代(詳細な攻略ページ)
http://www.tekipaki.jp/~rueben/game/arthur/index.html

ウィキペディア 超魔界村
はにいいんざすかい
はにいいんざすかい1


ハニワが自機・360度の撃ち分けが必要…な異色ショッピングパワーアップ型シューティング。チブサン古墳の模様やだまし絵を用いた画面構成など高度なセンスと秀逸なデザインと多彩な攻撃方法を繰り出してくるBOSは一見の価値あり。

データ
発売日:1989/03/01
開発:フェイス
発売:フェイス

シュールでグロテスクな敵キャラ
はにいいんざすかい2


はにいいんざすかい攻略
〓198X〓
http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-suzuki/sousyuhen/so_hanny_in.htm
ウェヴァクアドラント
http://homepage2.nifty.com/weva/pcepage/retrorevP02.htm
ゼルダの伝説-ふしぎな木の実-大地の章
ゼルダの伝説木の実大地1


ゼルダシリーズ
GBC専用。カプコン開発..ということでか多少異色なゼルダになっている?時空の章とリンク(主人公ではない)システムでつなぐのはポケモン以降のGB系ゲームのある種の悪癖にもなっているかと思うのだけど…。面白いけれどもゼルダにしてはやや難易度高めかな(時空の章はさらに高難易度)

データ
発売日:2001/02/27
開発:カプコン
発売:任天堂

レベル1のダンジョン 画面の雰囲気は「夢を見る島」を踏襲している
ゼルダの伝説木の実大地2


最終BOSS?のゴルゴン
ゼルダの伝説木の実大地3

ゴーストバスターズ
ゴーストバスターズ-MD1

主題歌が有名な映画「ゴーストバスターズ」MD版。評判が悪かったFC版と違って(笑)純粋に楽しめるアクションゲームに仕上がっている。開発はコンパイル。中ボスやボスの演出は「らしく」出来ているので遊んでみても損は無いだろう。難易度はMDという事を考えれば易しい部類に入る方だ(後半はややキツメかも..)

データ
発売日:1990/06/30
開発:コンパイル
発売:SEGA

中ボス・ボス的とは凝ったアクション演出が楽しめる
ゴーストバスターズ-MD2
[ゴーストバスターズ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。